HOME > 活動報告 > 第三期活動報告

活動報告

1、ご挨拶
あっ と言う間の3年間、ただただ家族のいない犬猫を幸せにしたい思いで、
が むしゃらに、走り続けてきた3年間。
3期目は、名古屋環境大学後援 の4つの講座、また5月に老犬シャルター
も 新設し、立ち止まらない事をモットーに、新しい試みへと活動して参りました。
これもひとえに、協力して下さる方々のお陰です。
感謝と感動の気持ちでいっぱいになります。
特に老犬シャルター、猫シャルター、犬猫の預かりボランティアさんは、
休む事なくお世話をしなくてはならず、命を預かる責任の重大さを感じ、
日々、 頑張って下さってます。殺処分だった犬猫の命を預かり、里親様へ
お届けするまさに命のリレーを果たして下さってます。
それでも、まだまだ殺処分をされている犬猫は後を絶ちません。
一 日も早く、殺処分をなくすには、どうすれば早道なのか?
その事を念頭に置き、4期目も新たなチャレンジを皆様のご協力頂き
ながら、進めていきたいと考えます。
どうか、今後ともご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

2、活動報告
○譲渡活動
2014年8月~2015年5月 ワンちゃんハウスまるとで譲渡会(毎月)
猫59匹 犬23匹譲渡
○2014年9月  大垣市 ネコ市ネコ座出店
○2015年1月  なごや環境大学共催 
殺処分ゼロを目指すシンポジウム 380名参加
○2015年2月  なごや環境大学共催 
名古屋愛護センター見学会 49名参加
○2015年3月  なごや環境大学共催 
ペットと同伴避難 講演会 53名参加
○2015年3月  なごや環境大学共催 
犬と猫と人間の共存に関するセミナー&ワークショップ 43名参加
○2015年3月  モリコロパークイベント 
防災 カーライフフェスタ出店
○2015年5月 昭和区吹上に老犬・猫シェルターを開設し、老犬・保護猫の預かり開始
○2015年8月 ワンちゃんハウスまるとで譲渡会

3、会計報告 平成26年8月1日から平成27年7月31日
経常収益
入会金   72,000円
会費   1,375,594円
寄付金  3,605,290円
補助金   240,000円
里親負担医療費 1,747,711円
経常費用
1事業費
人件費  194,400円
獣医等医療費 1999,526円
動物餌代  203,430円
動物用消耗品費 211,959円
消耗品費 47,543円
会場運営費 369,637円
賃貸料   221,288円
水道光熱費12,341円
通信費163,662円
交通費402,430円
外注費196,998円
租税公課1,050円
雑費3,268円
支払い手数料13,824円
荷造り運賃3,293円
修繕費   91,800円
2.管理費
寄付 68,736円
外注費 40,000円
通信費 10,022円
支払手数料 5,343円
保険料 6,000円
消耗品費64,044円
租税公課900円



ファイルを開く

第3期会報


ファイルを開く

第3期会報